中古携帯買取ナビ

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 中古携帯買取と付属品
中古携帯買取と付属品

中古携帯の買取では、付属品がどれだけ揃っているかが高額査定の重要なポイントとなります。
中古携帯の買取を取り扱っている多くの業者では付属品が揃っていない状態でも買い取ってくれますが、やはりできるだけ購入時に近い状態のほうが査定金額が高くなります。
付属品がひとつ足りないだけでも、査定金額の大幅なダウンを覚悟しなければならないでしょう。

まず外箱と中箱です。
裸の状態で買取に出すのとしっかりと箱が揃った状態で出すのとではずいぶんと異なってきます。
査定員の印象にも関わってきます。
箱はすぐに処分してしまうという人も多いかもしれませんが、査定を念頭に入れている場合には外箱と中箱は保管しておくことはもちろん、できるだけよい状態で補完するよう心がけましょう。

それから保証書と取扱説明書です。
これも重要なポイントです。
これらはきちんと保管している人も多いと思いますが、別々に保管してどこにやったのか忘れてしまったといったことがないように注意しましょう。

その他に揃えておきたい付属品は多数あります。
CD-ROMや充電器、卓上ホルダーなどです。
使っているうちに消耗してしまう付属品もありますが、それでもしっかりと保管しておくことが大前提となります。
付属品も中古携帯の一部です。
付属品が何もない裸の状態と完品で揃えられている状態では、買取金額に相当の差がつくことになるでしょう。
「ちゃんと取っておけば…」と後悔しないためにも、買取を利用する際にはできるだけ揃えておくようにしたいものです。

関連エントリー
Copyright © 2009 中古携帯買取ナビ . All rights reserved