中古携帯買取ナビ

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 中古携帯の郵送方法
中古携帯の郵送方法

郵送で中古携帯を買い取ってもらう場合には、正しい手順に従ったうえで行う必要があります。

まず注意が必要なのが梱包です。
せっかくよい状態の中古携帯を買い取ってもらおうと思ったのに、郵送している途中に傷がついてしまい、買取金額が大幅に減額されてしまった。
なんてことにならないよう、しっかりとした梱包が必要になります。
新聞紙や切り取った雑誌のページ、エアパッキンなどを使用して携帯端末に衝撃が伝わらないよう包み込んだうえで梱包することが不可欠となります。

それから付属品のチェックです。
送った後になった入れ忘れた付属品があった、などということがないよう、事前に入念なチェックを行っておく必要があります。
ひとつひとつ確認しながら梱包していき、最後にもう1度確認したうえで封印するよう心がけましょう。
発送は郵便局やコンビニ、あるいは運送業者に自宅にまで集荷に来てもらうことで行います。
この点は特に問題はありませんが、中古携帯を買い取っている業者の多くは着払いでの郵送が可能となってるいるのでうまく活用するようにしましょう。

こういった準備が面倒な人向けに簡単に梱包できるキットを配送してくれる業者もあります。
ダンボールや緩衝材など梱包に必要な材料をすべて揃えたキットが、自宅にまで送られて、それらを使って郵送することで簡単に買い取ってもらうことができます。
中古携帯の郵送方法は、それほど難しいものではありませんが、だからこそ小さなミスをしてしまいがちです。
滞りなく、そして少しでも高い金額で買い取ってもらえるよう、しっかりと行いたいものです。

関連エントリー
Copyright © 2009 中古携帯買取ナビ . All rights reserved