中古携帯買取ナビ

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 買取金額について
買取金額について

中古携帯を買い取ってもらう場合、やはり少しでも高い金額で査定してもらいたいものです。
そのためには、高い金額で買い取ってくれる業者を選ぶ必要も出てきます。
では、買取金額とはそもそもどのように決められるのでしょうか。

人気機種ほど高い金額で買い取ってもらうことができるわけですが、それは中古携帯の販売価格における需要と供給のバランスによってなりたっています。
つまり、欲しいという人が多い携帯ほど買取金額も高くなる、ということになります。
ですから、買取業者では自ら取り扱っている中古携帯販売の市場動向はもちろんのこと、ネットオークションなどで取引されている金額も買取金額の参考にしているようです。
ただ中古携帯市場そのものがそれほど大きくないため、業者ごとに買い取り金額に差が生じることが多いのも特徴となっています。

それから業者の中間マージンです。
買取と販売を商売として行う以上、当然中間マージンが発生することになります。
ですから、それができるだけ少ない業者の方が買取金額も高くなる傾向があります。
中間マージンといっても、利益だけでなく、コストの埋め合わせという面もあります。
ですから設備投資や人材費などにお金をかけている業者は、その分買取金額が低くなる傾向があるようです。
インターネット販売のみで取り扱っている業者を狙うとよいかもしれません。

このように、買取金額はさまざまな要因によって決定されます。
その仕組みをある程度を把握したうえで、業者選びをするとよりお得な買取ができるのではないでしょうか。

関連エントリー
Copyright © 2009 中古携帯買取ナビ . All rights reserved