中古携帯買取ナビ

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 携帯電話の状態
携帯電話の状態

中古携帯を買い取ってもらおうと思った場合、状態が重要なカギとなります。
高く買い取ってもらうためには新しい機種や人気機種であることはもちろん、いかに綺麗な状態かどうかも重要なポイントになるからです。
まずキズがあるかどうか。大きな傷がある場合には査定金額が大幅に減少してしまう場合もあります。
使用しているとどうしてもキズがついてしまうものですが、使わなくなったら買い取ってもらおうと考えている場合には日ごろから注意しながら使い続けるというのもひとつの方法です。

キズの場合は1度ついてしまったら対策はできませんが、汚れの場合は査定に出す前に落として綺麗な状態にするだけでずいぶんと査定金額が異なってきます。
日ごろ使い続けていると知らず知らずのうちに表面に汚れが高まっていくものです。
ちょっと拭いてみるだけでもずいぶんと綺麗になりますし、汚れを落とせば見違えるような綺麗な状態になる場合もあります。
いらなくなった携帯でも査定に出す際には最後に綺麗な状態にするよう心がけるようにしましょう。

また、表面だけでなくあまり目立たない部分の状態も重要になります。
たとえば機種の溝やボタン溝です。
こういった部分も、日ごろの使用によって汚れや埃などが高まっている場合があります。
それから電池パックの裏、こういったところも細かくチェックして綺麗な状態にすることによってより高額査定を期待することができます。
どのような商品でも、状態がよければその分高い査定金額になるものです。
それは携帯電話でも同様ですが、中古携帯の買取でも忘れないようにしましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 中古携帯買取ナビ . All rights reserved